• スポット基本情報
紙の博物館

紙の博物館

  • 住所
    東京都北区王子1-1-3 (飛鳥山公園内)
  • 電話番号
    03-3916-2320
  • 営業時間
    10:00~17:00
  • 休日
    月曜、年末年始、臨時休館日
    ※祝日・振替休日が月曜の場合、その翌日が休館日  
  • 料金
    一般300円
    小中高100円
    団体扱い(20名以上。)
    一般240円
    小中高80円
  • 公式サイト
  • スポットの種類
  • 紙の博物館のご紹介
    北区は洋紙の発祥地。明治6年王子村に渋沢栄一によって抄紙会社が設立され、日本の製紙工業の先駆的な役割を果たしました。
    紙の博物館は、昭和25年にレンガづくりの製紙工場の建物を使い、開館したのがはじまりです。 紙に関する資料は50,000点以上に及びます。
  • レンガづくりの製紙工場
    レンガづくりの製紙工場
  • 当サイトに掲載するスポット情報については、充分注意・確認をした上で掲載することに努めておりますが、情報が古くなったり閲覧された時点で間違っている場合がございますことを予めご了承ください。

紙の博物館に行く観光コース

該当のコースはありません。

紙の博物館の近くにあるグルメ・カフェ

紙の博物館の近くにある入浴施設

  • 巣鴨酵素風呂

    巣鴨酵素風呂

    おばあちゃんの原宿と呼ばれる巣鴨とげぬき地蔵通りで20余年営業している酵素風呂のさきがけ。

紙の博物館の近くにあるショッピング

紙の博物館の近くにある美術館・博物館

紙の博物館の近くにある史跡・神社・仏閣・教会

  • 平塚神社

    平塚神社

    平塚神社は清光寺と同じく、中世の豪族・豊島氏に縁のある地です。
  • 七社神社

    七社神社

    七社神社は、江戸時代には西ヶ原村の鎮守で、無量寺境内の高台、現在の旧古河庭園内にありました。
  • 正受院

    正受院

    本堂左側には、江戸時代後期の探検家として知られ、多くの書物を残した近藤守(通称:重蔵)の甲冑像があります。
  • 城官寺

    城官寺

    明治以前は、神社の経営には特定の寺院があたり、こうした寺院を別当寺と呼びます。
  • 金剛寺(紅葉寺)

    金剛寺(紅葉寺)

    境内には冨士講の先達として活躍した安藤冨五郎の顕彰碑もあります。
  • 王子稲荷神社

    王子稲荷神社

    関東稲荷総社の格式を持ち、江戸時代より庶民に親しまれてきました。

紙の博物館の近くにある公園・庭園

  • 緑の吊り橋・音無さくら緑地

    緑の吊り橋・音無さくら緑地

    石神井川の旧川を利用して作られたのが音無さくら緑地です。
  • 名主の滝公園

    名主の滝公園

    名主の滝は、王子村の名主畑野家が、その屋敷内に滝を開き、茶を栽培して、 一般に人々が利用できる避暑のための施設としたことにはじまるもので、 名称もそれに由来しています。
  • 音無親水公園

    音無親水公園

    春にはお花見、夏には水遊びが楽しめます。
  • 旧古河庭園

    旧古河庭園

    季節を感じることが出来る庭園。
  • 飛鳥山公園[公園]

    飛鳥山公園[公園]

    さくらの名所で有名な公園。園内には遊具も充実しています。

旅くらぶ会員

ようこそ ゲスト様

予約確認・取消、ポイント情報等が確認できます

旅くらぶ会員の特典

  • 新規会員加入時に100ポイントプレゼント
  • 貯めたポイントでキャッシュバックが可能
  • お得な情報を優先的にお知らせ 等々

お客様サービスデー

8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

旅の相談窓口

目的地、お立ち寄り先、ご予算、ご希望・・・
まずはお気軽にご相談ください。
お電話でのお申し込み・ご相談は
0120-42-9988 (通話料無料)
受付 10:00~18:00(日祝日除く)

お客様の声・旅のアルバム

東京 旅くらぶモバイルサイト

外出先でも東京 旅くらぶをチェック
モバイルサイトQRコード

3キャリアに完全対応

東京 旅くらぶについて