• スポット基本情報
道灌山稲荷神社

道灌山稲荷神社

  • 道灌山稲荷神社のご紹介
    初午祭では、江戸時代より継承される、北区無形民俗文化財の 「稲付の餅搗唄(いねつけのもちつきうた)」が、道観山稲荷講の人々によって披露されます。
    この唄は関東大震災の前後まで残っていたもので、昭和四十年頃(1965)に、伝承が復活されました。 その名のとおり餅を搗く時に唄ったもので、細かく分ければ、餅を練る時のものが稲付千本杵餅練唄で、餅を搗く時のものが稲付千本杵餅撞唄です。
    この辺りがまだ稲付村と呼ばれていた昔はズシ(辻子)と呼ばれる小地域共同体の若衆が、モヤイ(催合)と呼ばれる相好扶助的な慣行によって家々を回り一晩かけて餅撞の手伝いをする時に唄わていました。
    道観山稲荷講の人々の「稲付の餅搗唄」はご希望により、いろいろな行事に出演可能です。
  • 当サイトに掲載するスポット情報については、充分注意・確認をした上で掲載することに努めておりますが、情報が古くなったり閲覧された時点で間違っている場合がございますことを予めご了承ください。

道灌山稲荷神社に行く観光コース

該当のコースはありません。

道灌山稲荷神社の近くにあるグルメ・カフェ

道灌山稲荷神社の近くにある美術館・博物館

  • 荒川知水資料館amoa

    荒川知水資料館amoa

    自然豊かな荒川に、もっと親しんでいただくための活動と交流の拠点です。

道灌山稲荷神社の近くにある史跡・神社・仏閣・教会

  • 八雲神社

    八雲神社

    八雲神社の創建年代は不明ですが、江戸時代には日光御成道の岩淵宿鎮守として崇敬篤く、 荒川流域のため水神社がまつられています。
  • 法真寺

    法真寺

    岩槻街道から法真寺に向かう入口には題目塔が建っていて、元禄十一年(1698)銘で「伝教大師一刀三礼にて御彫刻、本門薬師如来」とあります。
  • 宝幢院

    宝幢院

    かつては浮間の西野にあったといわれ、その跡は宝幢院屋敷と呼ばれていました。
  • 大恩寺

    大恩寺

    寛永6年(1629年)に現在の文京区向丘に創建されましたが、関東大震災による被害のため、大正14年5月、現在の場所に移りました。
  • 善徳寺

    善徳寺

    善徳寺は関東大震災のあと、浅草よりこの地に移転してきました。
  • 静勝寺

    静勝寺

    道灌の死後、稲付城を寺にしたのが静勝寺のはじまりです。

道灌山稲荷神社の近くにある公園・庭園

旅くらぶ会員

ようこそ ゲスト様

予約確認・取消、ポイント情報等が確認できます

旅くらぶ会員の特典

  • 新規会員加入時に100ポイントプレゼント
  • 貯めたポイントでキャッシュバックが可能
  • お得な情報を優先的にお知らせ 等々

お客様サービスデー

12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

旅の相談窓口

目的地、お立ち寄り先、ご予算、ご希望・・・
まずはお気軽にご相談ください。
お電話でのお申し込み・ご相談は
0120-42-9988 (通話料無料)
受付 10:00~18:00(日祝日除く)

お客様の声・旅のアルバム

東京 旅くらぶモバイルサイト

外出先でも東京 旅くらぶをチェック
モバイルサイトQRコード

3キャリアに完全対応

東京 旅くらぶについて